あなたの生存確率は3%です。

こんばんは!

 

呉屋です。

 

 

突然ですが、

 

 

 

「明日やろうは馬鹿野郎」

 

 

 

という言葉がありますよね?

f:id:goyaryou:20170822011539j:plain

 

山Pと長澤まさみさんが出てた

プロポーズ大作戦というドラマが

元ネタとか言われていますが、

どうなんだろう。。。笑

 

 

 

それはさておき、

この言葉って実はビジネスでも

すごく当てはまるワードなんですよ。

 

 

 

最近、SNS上でビジネス垢が溢れてきて

どれを信じたらいいか迷ったりする。

 

 

 

あるいは、

自分にあったビジネスモデルを探すために

勉強してから始める。

 

 

 

こういった人たちをたくさんみてきました。

 

 

 

でもそういう人は

実際行動に移すのはわずか。

 

 

何もしなければ

何も変わらないし

同じことを繰り返してしまいます。

 

 

 

今日やれることを後ろに伸ばせば、

ずるずると伸びてしまうことは

かると思います。

 

 

 

初めは小さな怠惰だとしても

これを半年、一年続けていると、

とんでもないことになっていきます。

 

f:id:goyaryou:20170822011755j:plain

 

単純に考えて、今日できることを

明日に延ばすということは、

約2倍の時間がかかっているという

ことになります。

 

 

 

そう考えると、

今日やるという

習慣を持っている人が

半年で行うことを、

 

 

 

明日やるという

習慣を持っている人は、

1年間かけてやるということになります。

 

 

 

半年と1年で考えると

恐ろしいですし、

もっと期間が長ければ

5年と10年と差がついてきてしまいます。

 

 

 

「そんな極端なことないでしょ?」

 

 

 

とあなたは思うかも知れませんが、

 

 

 

実際にはそのくらいの差が

ついているのではないかと思うほど、

すぐにやる人とそうでない人では、

雲泥の差がついてしまっています。

 

 

 

だからできることは

なんでもすぐにしちゃうという

感覚を持って欲しいなと思います。

 

 

 

例えば、ビジネス垢が怪しいと思うなら

DMを送ってみたり、実際に会って話してみたり。

 

 

 

そうすることで自分の中で基準ができて

どれを選択したらいいのか明確になっていきます。

 

 

 

これだけ、はびこっているということは

多少なりとも稼げているからなわけで

全部が全部ニセモノというわけではありません。

 

 

 

ただ、どれを信じて選ぶかは自分次第なので

リテラシー力というか、判断力は必要になります。

 

 

 

だから、自分で確かめるためにも

自分から行動することがものすごく

大事なのです。

 

 

 

その時期が早ければ

早いほど成長スピードも上がるというわけです。

 

f:id:goyaryou:20170822011935j:plain

 

 

 

要するに

何が言いたいかというと

 

 

 

「今やれることはすぐに実行しよう!」

 

 

 

というわけです。

明日やろうは馬鹿野郎です。

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

さいなら〜

お金という殺し屋

こんにちは!

 

 

呉屋です。

 

 

 

昨日は、継続することが

大事だということをお伝えしましたが



 

今回は、なぜ人は、お金について

 考えなければならないか

少し、お話したいと思います。

 



僕はこれまで、約2年間

ビジネスを続けてきて

 



延べ100人ほどに

ビジネスを教えてきました。

 



その中で、気づいたことがあります。

 



これは、ビジネスを成功させる上でも

生きていくためにも必要な要素です。

 



もしこの考えを持っていれば、

 あなたは幸せに、




そして

お金に困らない生活を送ることができます。

 



ですが、そうでなければ、

一生、不満を持って

 



不幸な人生を送ることになります。

 

 

 

それはどんな考え方というと、

 

 

「お金は道具にすぎない」

 

 

ということです。

 



お金というのは自分のほしい物や

願いを叶えてくれるための

道具にすぎません。



 

自分の欲求が先にあり、

その欲求を満たすために

それ相応のお金が必要なのです。

 



ですが世の中には、

その道具であるお金そのものに




人生すべてをかけてしまっている人がいます。

 



何か果たしたい夢があるのではなく、

 



ただお金をより多く手にすることに

執着している。

 


 

要するに

 



生きる目的が、お金を稼ぐことになってしまっている人のことです。

 



やりたいことがあるのではなく、ただ

 



「お金が欲しい。もっとお金があればいいのに」

 



と愚痴をこぼしている人は要注意です。

 



だいたいこういう人は本当にお金が増えても

「もう少しお金があればいいのに」

と欲張り始めます。

 



願いそのものが、

お金を手に入れることになるため

終わりがないのです。

 



「お金があれば旅行できるのに」

 



「お金があればもっとおしゃれができるのに」

 



「お金があればもっといい部屋に住めるのに」

 



「お金があればもっと親孝行できるのに」

 



こんな願いは、大きなお金が必要とは限らず、少ないお金でも実現は可能なのです。

 



今は格安の旅行や安い服、安い家賃がありますし、親孝行が必ずしもお金をかけないとできない

 



のかというとそうでもないのです。

 



結局その人は

 



「ただお金を手に入れること」

 

 

のみが目的になり、その願いを叶えるための

具体的な行動をしていないのです。

 



お金があれば、たしかに何でも叶えられます。

 



ですが、執着しすぎると自分自身を見失います。

 

お金を使って何がしたいのか、

なぜお金が必要なのかということを

もう一度考えて欲しいです。

 



そうすれば、お金とはどんなものか

わかるんじゃないかなと思います。

 



今回は以上です。

 



ではまた!

蟻さんから学ぶビジネススキルとは?

こんにちは!

呉屋です。

 

 

  

昨日、バカが稼げる理由を

書いたと思うんですけど、

 

 

 

今回は、ビジネスにおいて

最難関のポイントについて

お話していきたいと思います。

 

f:id:goyaryou:20170817051817j:plain

 

あなたにとって

ビジネスは難しいイメージでしょうか?

 

 

 

 

もしそう思うのなら

今すぐその考えを捨ててください。

 

 

 

そして、

どんなビジネスが稼ぎやすいとか

どれがリスクが少ないとか

考えている場合も時間の無駄なので

やめてください。

 

 

 

最も重要なことは

ノウハウや情報ではないということを

これから説明していきますので

これまでの考えを捨てて読むことをオススメします。

 

 

 

正直、ここさえ理解しておけば

どんなビジネスに取り組もうが

うまくいかないってことはないですね。

 

 

 

僕自身がそうだったので。

 

 

 

でも逆にこんな人達を多くみてきました。

 

 

 

何が一番稼げるのとか

最短で収益を得るためには

どんなビジネスがいいのかなど、、、

 

 

 

これを念頭に置いている人は

 

 

 

「たまたま自分に合わなかった」

 

 

「本当は稼げない方法だった」

 

 

 

というように稼げない理由を自責ではなく

他責にするので稼ぐことはありません。

 

 

 

事実、こういう考えを持っている人で

成功した人をみたことがありません。

 

 

 

これは経験談です。

 

 

 

まず、ビジネスの世界で

ゴールなんて存在しません。

 

 

 

ビジネスをして、

お金を得ても苦しい時はあります。

 

 

 

でもビジネスをせずに

収入が少なくても苦しいですよね?

 

 

 

要するにどっちみち

苦しい思いはするんですよ。

 

 

 

ただ一つだけ

決まっているルールがあります。

 

 

 

「死」です。

 

 

 

どうせ死ぬのであれば

苦しい中にも、

刺激や面白みがある

世界の方が良くないですか?

 

 

 

どっちみち苦しいし、

先なんて見えなんだから。

 

 

 

ビジネスをしてて

特に思うのが

真っ暗な道をひたすらに走り続ける

という感覚に近いです。

 

 

 

そこで、ゴールを探したり

楽をしたり、諦めたりした人は

どんどん脱落していきます。

 

 

 

不安定な状態に耐える力は

必ず必要になってきます。

 

 

 

その中で最も重要なこと

今回一番伝えたいことでもあります。

 

 

 

それは

 

「継続する力」

 

です。

 

 

 

ビジネスで失敗する一番の要因は何か。

 

 

 

センスがないから?お金がないから?

時間がないから?人脈がないから?

 

 

 

どれも違います。

 

 

 

継続力が圧倒的に乏しいんです。

 

 

 

だからビジネスにおいては

メンターと呼ばれる指導者の存在が

必要なんですよね。

 

 

 

スポーツや勉強においてもいえますが。

 

 

 

あなたは継続力がありますか?

 

 

 

自分ではあると思っても

ビジネスとなれば、

すぐに諦めちゃったりします。

 

 

 

警告として先にお伝えしますが

そんなにぬるいものではないです。

 

 

 

ただ、そのぶん

めちゃくちゃ刺激的でもあります。

 

 

 

ゴールは見えないけれど

その過程で見たことのない絶景を

見ることができます。

 

 

 

その景色は中途半端な人間には

見えることはありません。

 

 

 

継続する力を身につけた人にしか

味わえない世界です。

 

 

 

もし、本気でビジネスに

取り組もうと思うならば

人生をかける覚悟を持つくらい

本気になってください。

 

 

 

結果が出なくても

とにかくやり続けてください。

 

 

 

やり続けて、悪くいくことは

何一つありません。

 

 

 

最後にあなたに問います。

 

 

 

あなたはそこに

時間とお金とエネルギーを

投資できる覚悟はありますか?

 

f:id:goyaryou:20170817052201j:plain

 

 

ある方は↓をクリック

t.co


facebook.ciao.jp

結局バカが稼げる時代よな!

どうも、呉屋です。

 

どうしても、

シェアしておきたいことがあったので

久々に記事を書くことにしました。

 

 

最近、ビジネスパートナーであり、

僕がビジネスを始めたきっかけになった方と

よく一緒にいることが多いんですよ。

 

 

まるで、

付き合いたてのカップルのように

結構頻繁に会ってますね!笑

 

 

それだけ一緒にいると

相手の癖や特徴って

わかってくるんですよね。

 

 

その中で彼は他の人より

明らかにずば抜けたところがあるんです。

 

 

バカ。

 

 

なんですよ。

 

 

別に、彼を罵ったり、

変な意味を込めてるわけではないです。

 

 

彼はよく自分のことを

「天才」とか「神」

と表現します。

 

 

普通の人からしたら

ただのやばいやつと

思うかもしれません。

 

 

でも彼なりの流儀があって

 

冗談:本気=5:5

 

という比重で言動、目標設定を

決めたりしています。

 

 

彼の中で、やってもないのに

できないっていう概念が

存在しないんですよ。

 

 

でも、この考えって

ビジネスにおいては

結構大事だったりします。

 

自分の感情に素直に行動するので

とりあえずなんでもやります。

 

 

しかも、リスクより好奇心が強いので、

なんでも全力でやり切れます。

 

 

それでもし失敗しても

ダメージを受けないんです。

 

 

いい意味で鈍感になれるんです。

 

 

だから、何度でも

チャレンジを仕掛けられるわけです。

 

 

そうすると結果的に成功率は高まります。

 

 

ビジネスは結局

質より量ってところがあったりします。

 

 

なぜなら、量にこだわれば

最終的には自分自身に返ってくるからです。

 

 

なのでもし、起業や副業を考えているなら

少しバカになって自分が気になるものを

片っ端からチャレンジしてみてください。

 

 

今回は以上です。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

凡人だった学生が月100万稼いだ起業術

どうも、呉屋です。

 

 

最近、SNSなどでよく

インターネットビジネス

というワードを目にすると思います。

 

 

ただ、正直な話、

あまり稼げていないな

という印象を受けます。

 

 

というのも、母体が多くなりすぎて

 

 

「害」と捉えている人が大半だからです。

 

 

だから、需要がなかなか生まれない。

 

 

 

「どうせ稼げないんだろうな」

と諦めている方も多いと思います。

 

でも、実際はそうでもない。

 

現に、僕も成功してる僕の周りも

 

このビジネスから始まりました。

 

 

だから、稼げないてことはない。

 

 

じゃあ、どうやって稼ぐ力をつけるか

ということを今日は書いていこうと思います。

 

 

では早速進めていきましょう。

 

 

まず初めに何から始めたらいいの?

 

 

ビジネスを始めたばかりの人から、

よくこういう質問を受けたりします。

 

 

結論からいってしまえば、

 

「アクションを起こして!」

 

で終わってしまうんですけど、

 

 

そうはいっても、方法すらわからないから

困っている方が多数を占めているはずです。

 

 

そこで、少し具体的に

手順を書いていこうかなと思います。

 

 

一番初めにすべきこと。

 

 

それは、、、

 

 リサーチです。

 

どのビジネスにも必ず

ターゲット(相手)が存在します。

 

 

ターゲットのことが分からなければ

どれだけいい商品、サービスであろうが

売れることはありません。

 

 

なので、相手のことを

よく知る必要があります。

 

 

相手を知る手段として、以下のものが挙げられます。

 

 

・人と話す(電話or対面)

SNSで情報を収集する

・自分のビジネスについて

 サイト、本で調べる

 

 

ざっくり言えばこんな感じです。

 

 

僕の体感値ですが、

ビジネスをしてみたいと思う方は

結構いる印象を受けます。

 

 

ただ、無知な人が多いとも感じています。

 

 

せっかくビジネスを始めるのであれば

 

ビジネスとはどんなものなのか、

 

どんな種類があるのか、

 

どんな仕組みで稼いでいるのか、

 

ぐらいは知ってて損はないかなと。

 

 

調べたらすぐに出てきますし、

知ってるか知らないかだけで

全然変わってきます。

 

 

ただ、ここで勘違いして欲しくないのは

情報を持っているだけでは何の意味もないし

人やネットの情報を鵜呑みにするのは

よくないです。

 

 

自分の中で正しい判断ができるように

多くの情報を入れて、

目を肥やしていく必要があります。

 

 

そこを鍛える訓練が

リサーチです。

 

 

早速、試してみてください!

 

 

 

 

どうやったら稼げるようになるの?

 

 

 

これも結構多く聞かれます。

 

これの答えってひとつしかありません。

 

 

その答えとは、、、

 

 

『うまくいっている人の真似をする!!!』

 

 

ということだけです。

 

 

「いや、でもうまくいっている人に

教えてもらおうとしたら

お金がかかったりするでしょ?」

 

 

はい。かかります。

 

というより

普通に考えたら当然のことですよね。

 

 

うまくいっている方法をもらうわけなんですから。

 

 

それだけではなく、

その人の考え方や姿勢、

物事の捉え方などまでも学べるんですからね。

 

 

例え話をするなら、

あなたがプロのスポーツ選手になりたいとして

独学で何もわからないままトレーニングをし

なんの人脈もないままやり続けますか?

 

 

僕は時間の無駄だと思います。

 

 

それならお金を払ってでも

一流のコーチに教えてもらい

正しい方向へと導いてもらった方が

効率的です。

 

 

スポーツも勉強もビジネスも

レベルの上げ方ってのは

同じなんです。

 

 

だから逆に、

うまくいってない人が多いってことは

その原理原則に従っていない人が

あまりにも多すぎるということです。

 

 

中・長期的に見据えて

自分に投資できない人は正直、

何やってもうまくいかないのかなと。

 

 

短期的なことばかりとらえてしまい

他のものに目移りする、

これの繰り返しです。

 

 

少し話を戻しますが、

お金を払ってまで自分を成長させたい

そう思える人って、その時点で覚悟が違うから

結果的にうまくいくんですよね。

 

 

全て繋がってます。

 

 

このような原理に従えば

稼げないビジネスはないし、

うまくいかないなとかありえません。 

 

 

だからもしビジネスで稼ぎたいというのであれば

この考えをしっかりと自分の中に

落とし込んでください。

 

 

では最後に稼ぐために、何よりビジネスで

 

成功させるために最も重要なことをお伝えします。

 

ここは必ず、忘れないで自分の心に刻んでほしいです。

 

 

どれだけ、いいノウハウ、スキル、人脈があったとしても

失敗してしまう可能性があるからです。

 

 

これは、何するにも言えることではあるんですが、

特にビジネスにおいては、顕著に現れます。

 

 

ビジネスは、自分でやルことが多いです。

故に、地味なことの連続です。

 

 

華やかそうにみえても

実際はめんどくさくて地味なことが多い。

 

 

多くの人はそこで折れちゃって

やめてしまうケースが非常に多いです。

 

 

とても勿体無い。

 

 

そんな簡単ではないことぐらい

わかってたはずなのに。

 

 

正直、人より多く稼ごうと思えば

その分の負担やしんどさっていうのは

必ずあります。

 

 

 

そこをいかに踏ん張って

やり続けられるのか。

 

 

そこでうまくいくか、いかないかの

違いは生まれます。

 

 

「継続は力なり」

 

 

まさにこれに尽きます。

 

 

世の中で成功者と呼ばれている人や

億を稼ぐ経営者はみんな共通の認識として

持っています。

 

 

もし高いレベルを追求するのであれば

何があっても諦めることはしないでください。

 

 

言い訳やごたくを並べる前に

すべきことがあるはずです!

 

 

以上が僕がお伝えしたいことでした。

 

 

このほかに、何か、聞きたいこと等があれば

SNS等で気軽に質問、連絡ください!

 

24時間以内には必ず返信していきますので笑

 

 

ではまた!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@も登録してみてください!

 

ツイッターでは発信できないような

情報を発信しています。

 

今なら登録者限定で特別特典実施中!!

 

⇩⇩このIDを検索してみてください⇩⇩

                  @nqf2910a

 

一度死ねば、やりたいことなんかすぐ見つかる

どうも。

ごやです。

 

 

今回は、やりたいことを見つけるための

とっておきの方法をお伝えします。

本題に入る前にひとつ質問があります。

 

あなたは「死」を意識したことがありますか?

もしあるのなら自分のやりたいことが明確になっているはず。

 

読んでいるということは自分自身の中に

やりたいことがない、あるいはそんなこと考えたこともない。

いづれか該当すると思います。

 

人間は

目の前のことに全力を尽くす

行動しながら考えていく「テーマ型」と

 

 

はじめに終着点を決めて

そこに向かって進んでいく「ゴール型」

に分けられると言われています。

 

 

テーマ型は過程を重視し、

ゴール型は結果を重視すると言われています。

 

 

別にどれが優れているとか、どれが好ましいとかはなく

それぞれに利点・欠点があります。

 

 

ちなみに僕は完全にゴール型なので、

いつもとりあえずゴールから設定しています。

 

 

でも両方とも最終的にたどり着くところは

「死ぬときにどうなっているか」

 

 

考えてみてください。

いくら金持ちでも幸せでも

最後には死にます。

 

 

逆にどれだけ貧乏でも不幸でも

死に関しては前者と平等に与えられています。

 

 

死ぬまでの期間をどう過ごしたいか。

そう考えれば、自ずとやりたいことが見えてくるのでは

ないでしょうか。

 

 

僕は、

いつも誰かと比較しては

落ち込むという生活をしてきました。

 

 

常に、僕の上には誰かがいて

頑張っても頑張っても

追いつくことすらできなかった。

 

 

だから頑張ることがわからなくなり

諦めがちになり、

次第に勝てない自分を責めるようになりました。

 

 

そんな生活を繰り返していたものだから

当然、自信を失い、常に劣等感で抱いていました。

 

 

そんな自分が何よりのコンプレックスであり

大嫌いでした。

 

 

自分の強み、武器と呼べるものがなく

「自分はレベルの低い人間なんだ」

とずっと劣等感を抱えていました。

 

 

 

才能がないくせに、

「努力してやろう」みたいな情熱もなく、

限界を超えるまで頑張る根性もない。

 

 

「あの人は自分とは違う」

「選ばれた人間なんだ」

そう言ってすぐに逃げ道を作る。

 

 

人より劣っている自分が嫌で

何か自分にしかないものを見つけたかった。

 

 

しかし、挫折や失敗が意欲さえも削ぎ

「どうせ何しても無理」

ってすぐに思うようになっていた。

 

 

でも一つだけ、

どうしても受け入れたくないものがありました。

 

 

それは、

「何もない普通の人間」ってこと。

 

 

自分と比較してきた人には必ず、異彩を放つ

個性というものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

そんなときにいろんなきっかけがあって

ネガティブな自分も

「これならいいかも」って少しずつ好きになって

ありのままの自分を受け入れていくことができました。

 

 

ただ、その中で一つだけゆづれないものがありました。

 

 

それは、、、

 

 

「普通は嫌」

 

 

ということ。

 

特に今まですごい人達を

目の当たりにしてきました。

 

熱い情熱と大きな夢をもつ学生

 

若干二十歳で月収100万稼ぐ起業家。

 

外資系企業のトップ営業マン。

 

世界を飛び回るバックハッカー

 

大学を中退してプロ野球選手になった人。

 

そんな出会いをしているうちに

どんどん自分の普通さが浮き彫りになっていく。

 

 

プロスポーツ選手にも、億万長者にも、有名人にも

歴史に名を残す偉人にも、

今更なれるなんて思っていない。

 

「やれば夢は叶う」とか「努力は裏切らない」

とかそんな綺麗事で片付けられるほど純粋じゃない。

 

自分が普通であるということはイヤというほど

理解しているつもり。

 

でも心の底では

「このままで終わってたまるか」

って諦めていない自分もいる。

 

 

現実は受け止めているつもりでも

どこかで信じていたい。

 

 

自分の可能性を。

 

 

「自分ならできるはず」

「続けたらできるはず」

そんな根拠のないことを信じてたい自分もいる。

 

 

「凡人な自分」

「すごい自分」

 

そんな厳しい現実と理想とで葛藤した結果

一つ自分の中に答えが見つかりました。

 

 

「自分らしく納得のいく人生にしたい」

 

 

どれだけ努力しても思い通りなんて

いかないかもしれない。

 

もしかしたらこのまま普通で終わるかもしれない。

 

でも諦めることだけはしたくない。

だから、せめて一生懸命にやりきる。

 

 

 

死ぬときに

「俺、頑張った」

と思えるような人生にしたい。

 

 

そんな最後を迎えられるように

毎日を精一杯全力で、

 

考えて、泣いて、笑って、時には怒って

落ち込んで、それでも食いしばって必死に

自分の立てた目標に食らいついていく。

 

 

焦らず、でも確実に一歩一歩前に進んでいければと。

 

 

そしてこれを読んでくれているあなたにも

自分の人生を自らの意思で

突き進んでいって欲しいと願っています。

 

それでは今回はこれで終わりにします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

インターネットビジネスの真相

お久しぶりです。

呉屋です。

 

今回は僕がやっている「インターネットビジネス」

について少しお話しようと思います。

 

よくSNSやユーチューブなどで調べると

「若手起業家」「ネットビジネス」

などを謳ったアカウントや動画が多数ありますよね。

 

若干異なりますが、ジャンル的にはあんな感じです。

 

でも実際、あれだけ多くの人がビジネスをしている中で

本当に稼げている人はどれだけ存在すると思いますか?

 

一部では5000円稼げるのは全体の5%とも言われています。

実際は少しずつ普及してきたこともあって

もう少しいるとは思います。

 

 

でも割合的にはあながち間違ってないかと

思います。

 

よく考えたらそりゃそうですよね。

ネットとはいえ、自ら事業を起こすわけですから

そんなに簡単ではありません。

 

でも、インターネットビジネスの印象として

「誰でも・ラクして・簡単に・いくらでも稼げる」

みたいな印象を持っている方が非常に多い。

 

 

「インターネットビジネス」

と検索してみると大体がそんなのばかりです。

 

だから尚更、

「ネットビジネス=普通に働くよりラク」

っていうイメージを持ってしまう人が多い気がします。

 

事実、僕も始めた頃は簡単だと思っていましたし。

 

 

でお実際、しっかりと学んでから実践に移してみると

そんなことはありませんでした。

 

確かに、融通が利くし、やったぶんだけ結果は大きいです。

ですが、月によって変動があるし、そもそもそこに至るまでの

プロセスが大変。会社員のような保証だってない。

 

見返りが大きい分、そこに対しての難しさは当然あります。

 

全て自分で決断して動いていくわけだから、

成功法なんて存在しないし、

やらないことにはどれが正解か不正解かなんてわからない。

 

会社員が朝9時から夕方の6時まできっちり働かないと

給料をもらえないように、

 

ビジネスもちゃんとやることをやらないと稼ぐことはできません。

 

インターネットビジネスで食っていくために必須といってもいい

条件があります。

 

それは考え方。

 

稼げない人の多くはそもそもの考え方がよくない。

 

僕もインターネットビジネスをしている多くの人を

見てきましたが、大体稼げない人に共通した考え方があります。

 

それは自分中心に物事を捉えているということです。

 

「俺が得すればいい」

「稼げさえすればOK」

っていう感じで自分さえ良ければ感が出すぎている。

 

 

インターネットビジネスを始めるきっかけは

「お金が欲しい」っていうのが根底にあるわけで

それが悪いことではないです。

 

 

稼ぎたいっていう気持ちは必要ですが、

「俺が俺が」っていう気持ちが強すぎると

当然、お客さんに伝わります。

 

 

自分本位で記事を書いたり

情報発信したりすると

不思議なことにすごく嫌な感じがします。

 

 

裏が見えるというか、欲が垣間見えるというか。

 

 

そうなると、せっかく稼ぎたくて

インターネットビジネスを始めたのに

結局、下心を見透かされて稼げない

パターンが多い。

 

 

ビジネス=価値提供であり

お客さんが価値を感じることで

お金を払ってくれたり、

 

 

自分のファンになってくれたりするので、

まずは、相手があなたの発信に対して

価値を感じてもらうことが

すごく重要だったりします。

 

 

だから、あなたが

インターネットビジネスで収入を得たいと

思っているなら

 

 

 

「お客さんはどんなことに価値を感じるか?」

ってことを考える必要があります。

 

 

お客さんにとっての価値は

自分の生活が今より豊かになることです。

 

 

今抱えてる悩みを解決できたり、

今よりも質の高いモノ(物、サービス、情報)に

囲まれたりすることで

人々は価値を感じます。

 

 例えば 

「外でも電話できたらいいのにな」

って悩みから生まれたのが

携帯電話であり、

 

 

「もっと携帯電話で写真撮ったり、

音楽聴けたりできればいいのに」

って悩みから多機能携帯や

スマホが生まれました。

 

 

世の中にある

解決したい悩み、必要なモノを

リサーチして

自分が提供できそうなのを提供すること。

 

 

 

 

それがビジネスにつながり、

インターネットで

お金を稼ぐ方法にもなります。

 

今、お客さんは何に悩んでいるのか。

 

 

何があれば、もっと

お客さんは快適に暮らせるのか。

 

 

自分だったらどんなモノが欲しいか

など分析することです。

 

 

テクニック云々の前に

まずはこの根本を作らないといけません。

 

 

そこがしっかりと形付いてないと

売れるものも売れないし

詐欺と思われる可能性だってあります。

 

 

いつも画面の向こうには人がいるということを

念頭に置いていてください。

 

 

インターネットビジネスといえど

ビジネスなので、

どんなモノにも必ず需要はありますし

当然、人と人との商売です。

 

 

 

インターネットを使うから

見えづらいですけど、

そのパソコンの、スマホの画面の

向こうには必ず人がいます。

 

  

それを意識して、

その人に語りかけるように

情報発信や記事を

書くように心がけてください。

 

 

ネットに転がってるような

小手先なテクニックだけで

 

 

誰でも、簡単に、すぐに

稼げるようになるわけがありません。

 

 

ただ、画面の向こうには必ず

人がいることを意識して

インターネットビジネスをやれば

考え方も発信の内容、仕方も変わりますし、

 

 

それが伝われば、

あなたにお金を払ってくれる

お客さんも出てくるので、

 

 

もし、あなたが

インターネットビジネスをやってみたいと

思っているなら

それだけは忘れないでください。

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。