【ルーズベルトゲーム】意識高いだけの無能大学生が会社を経営するまでになれた話

タイトルに書かれていることがでたらめだと思うのであれば

このページを閉じていただいて結構です。

 

僕やビジネスに興味を持っていただいた方だけに

読んでいただきたいと思って書いています。

 

 

 

どうも、初めまして。呉屋です。

 

 

今回は、初めのブログということで

軽く自己紹介からしていきたいと思います。

 

 

 

僕の名前は呉屋稜と言います!

現在は、インターネットを活用したビジネスをして

生計を立てながら、4月からの新しい事業に向けて

動きだしている段階です。

 

 

今では、もうお金と時間に左右される事がなくなり、

仕事と遊び、両方本気で取り組めています!

 

 

そんな僕ですが、ビジネスを始めるちょうど半年前は

周りから煙たがられる、俗にいう

意識高い系ww」でした。

 

 

特に何か秀でてる知識やスキルがあったわけでもなく

ただ夢を語るだけのダメ大学生でした。

 

 

もちろん、就活もガチ勢。

大学2年の頃から就職に対して熱を抱き、

積極的に就活をしていました。

 

 

起業して俺がいつか沖縄を変えてやるんだ!

 

 

そう決意しながら臨んでいたので、他の就活生とは違って

いい顔は企業に対してできていたと思います。

 

 

ただ、それははじめのうちだけで、

徐々に化けの皮がはがれていきました。

他の学生との能力差に愕然とする毎日。

内定をとってもその不安は消えず、むしろ大きくなる一方でした。

 

「4月から同じスタートラインに立ったとき、こいつらに勝てるのか?」

「本当に就職して、そこから起業なんて簡単にできるのか?」

無駄な不安が一気に押し寄せ、

急に就職というものが怖くなりました。

 

 

そんなモヤモヤを抱きながら迎えた4年の秋。

ネットビジネスで生計を立てているという

一人の男性に出会いました。

 

始めは、なんの信用もありませんでした。

むしろ、新手の詐欺だとさえ思っていました。

 

「ネットでそんなに稼げるはずないだろ」

「もし騙そうものなら通報しよう」

そう思いながら、下調べを入念に行った後、

彼の話を聞いてみることにしました。

 

しかし、いざ話を聞いてみると、やってみたいという興味と

この人のいうことさえ守れれば絶対できるという自信が芽生え、

結局3時間話したのち、この世界に足を踏み入れる事にしました。

 

そして、僅か2か月という短い期間で収益化に成功し

就職を辞めて、本格的にビジネスにのめり込んでいきました。

 

もちろん、容易なことばかりではありませんでしたが、

素直に言われたことをまもってやり続けたおかげで

今では、自分で食っていけるだけの力が付きましたし

他人に教えるノウハウも身につきました。

 

4月からはリアルでの事業を立ち上げ、

会社のかじ取りを担うことになっています。

 

では、今回はこの辺で・・・

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。