読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者はこうしてお金を使っている。

お久しぶりです。呉屋です。

 

今回は、お金の使い方について

話していこうと思います。

 

 

ところで、みなさんに一つ質問です。

お仕事やバイトで稼いだお金を

どのように使っていますか?

 

f:id:goyaryou:20170408181452j:plain

 

好きなものに散財したり、

将来を見越して貯金したり、、、etc

 

使い方は人それぞれだと思います。

 

ですが、成功者と呼ばれる人たちは

お金の使い方が共通しています。

 

今回はあなたに無駄な使い方をさせないように

そのことを伝えたいと思います。

 

 

お金を「使う」

ということは生きる上で

とても重要になってきます。

 

 

そもそもお金を稼ぐのはイメージから

始まります。

 

「15万でいいや」

と思えば、その人の稼げる額は15万まで終わります。

 

逆に、

「絶対に100万稼必要!」

と心の底から思っている人は

100万稼げてしまいます。

 

その額を稼ぐため、あるいは

稼いでいるイメージができているか

どうかの違いで結果が変わってきます。

 

ということで

金銭的な目標を具体的に立ててみましょう。

(いつまでに、いくら、、etc)

 

そして、そのために何をしなければならないか

落とし込んで考えてみてください。

 

そうすると今すべきことであったり

行動量であったりがある程度計算できると思います。

 

そのイメージをつけるために

すべきことがあります。

 

それが自己投資です。

 

ただ単に物につかうことだけが

自己投資ではありません。

 

自己投資とは、

知識やスキル、そして何より

人との出会いに投資するということです。

 

 

銀行、あるいは自分の懐に紙幣を

貯金するのではなく、

自分自身そして人に投資しようということです。

 

 

「そんなことしたらお金なくなるじゃん!」

と思いますよね。

 

 

でも、人や自分に投資することで

知識や、スキル、人脈を手に入れることができ、

結果、お金を産むマネタイズを構築することができます。

 

短期的に見れば、減ると感じるかもしれません。

ですが、長期的に見てみるとお金に困らなくなります。

 

 

だからお金お使い方は考えなければなりません。

 

割合として

収入が10としたら

・必要資金(5)

・自分、人への投資(2〜3)

・自己投資[欲しいものへの投資](2〜3)

 

ぐらいがベストです。

 

 

要するに半分は使ってしまうということです。

 

安心してください。

 

お金は使いことでしか能力を生み出せませんが

 

スキルを貯めればそこから生み出すことも増やすことも可能になります。

 

こうやって多くの成功者はお金を増やし続けています。

 

 

なので収入の割合を考え、目標を定め

そこの対してしっかりとしたイメージを持ってください。

 

 

稼ぐために、何から始めるかではなく

ある程度の到達点を定めることが

実は一番重要だったりします。

 

 

短期的でなく長期的に稼ぎたいのであれば

ぜひ、実践んしてみてください。

 

今回はこれで以上にしたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。